すみっこなペナルティファンブログ
07 * 2017/08 * 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11/23
ペナファン的にPKもんのおはなし
本日は私を支えるホビー5本柱のひとつ、サッカー視点(※語弊大有名古屋)からペナルティへと、どうやってでも話を繋げていくというひとりムチャぶり~超初級編~を敢行したいと思います。
正直ハードル高すぎですが、全てにおいて中途半端とうやむや強制終了をモットーにしているブログなので、一刀両断ツッコミは無用に願いたく存じます。
いやホントに。

年末恒例高校サッカー、今年の千葉県代表はかの市船なのです。
イチリツ!(パパパン)フナコウ!(パパパン)
ブイ・アイ・シー・ティー・オ・アール・ワイ!!(キメ)
地元高校の次に応援しております。

12月11日開催のFCWC(FIFAクラブワールドカップ)はアジア枠にてガンバ大阪が出場!
.....ということで、ガンバのファン感に参加した経験を持つペナさんが、もしかすると応援団枠で出るかもしれんですぞ。ペナルティファン要チェックでございます。
2007年の浦和レッズ出場の際はレッズサポーターのツッチーが応援団として出演してたから、今年だってえらありな話ではないかと。しかしペナルティのぺの字も現れない可能性も抜群に高いので、サッカーに興味のある方ならいざ知らず、サッカーと言ったら袋詰めのプロフェッショナルだろうが!(@ぷ~ねこ)と断言するくらいサッカーに興味のない方は、一応頭の隅っこに留めておく程度にして頂ければ幸いなのでございます。

ジュビロ磐田の名波選手引退、名古屋グランパスの藤田選手は退団・現役続行へ.....
名波選手36歳、藤田選手37歳ということで、見事にペナルティのふたりと同学年であり、事実高校時代は名波選手とワッキー(名波選手のウィキペディアを参照すると面白いです)、藤田選手とヒデさんがライバル関係にあったとか。
そしてこれまたウィキペディア情報を鵜呑みにするならば、名波選手と藤田選手の関係はペナルティのふたりの関係とどことなくダブるんですよね。プレーを通してリスペクトし合う男の友情!を匂わせる名波選手のコメントなんて、カッコよすぎてクラクラします。
日本稀代のレフティーで、ケガに悩まされながらも気骨と闘志に溢れた名波選手、本当にお疲れ様でした。
藤田選手には、ベテランの力と経験値を必要とするチームでまだまだ頑張って頂きたいなあと、純粋に一サッカーファンとして願っています。

ヒデさんと名波選手の顔の区別がつかなかったなんてことも今となっては懐かしい思い出だわ.....。
スポンサーサイト
08/23
週刊ペナルティ
「検定ジャポン」でのペナルティとデビ夫人が、振り回されててんてこまいな従者(武人系)と傍若無人な女王様にしか見えなかった私です。
何が凄いって、ヒデさんとデビ夫人の噛み合わなさが。最強セレブは打っても響いてくれないのだ。頑張れ家電芸人。そういや黒髪のヒデさんは久しぶりに見た感じですよ。ステキ。

閑話休題。
先日ふと目に入った会社近くのパチンコ店。
90年代ジャンプ読者なら知る人ぞ知る「花の慶次」の前田慶次イラストが、ピンクの発色も鮮やかにどかんと外装いっぱい描かれているのを見て、
「うおー、めっさかっこいいな!原哲夫さんのイラストはこう、唇が小さくて端正なのがまたいいんだよな~」
とひとり惚けておりました。
しかしこういう唇の形はどっかで見たな、イラストじゃなく現実世界に存在する人で、ほぼ毎日見ているような.....ああヒデさんか。
マイPCの壁紙がファンモンの「ALWAYS」ジャケット写真で、立ち上げるたびに妙に照れてしまうなんてとんだシロモノだよコレはと痛い自分を忘れるように恨みに近い感謝の言葉をファンモンに対し心の中にてそっと呟いておるのですが、そう、あのジャケ写のヒデさんと原哲夫氏の描くキャラクター(非雑魚)の口元がよう似ておられるのですよ。なんというか.....しっとりとした色気?←自覚済みの痛さパート2。
原哲夫氏のマンガそのものに出てきそうなのは、どう考えてもワッキータイプの顔なんですけどね。顔の輪郭と鼻と口元部分だけで見てみたら、ヒデさんは原哲夫氏の二枚目キャラにいそうなつくりをしている。
結果、顔かたちというものは目の有りようがいかに重要かってことでしょうか(超失敬)

ペナルティの秘めたる外見的魅力を浮き彫りにし、認識させてくれたファンモンには大いに敬意を払いつつも、ペナルティは北斗の拳か奇面組かと問われれば断然奇面組だと思うですよ。
一堂零と冷越豪。まゆなし(あるけど)ヒデとまなこのワッキーか。
キャラの性格まるっと入れ替えればリアル奇面組リーダーとNO.2。あっちがヒデさんでこっちが零さん。こっちが豪くんであっちがワッキー。ややこしや、ややこしや。まあ実際歩けそうですなんですけども、ワッキーとか、足の裏毛で水の上。

それはそれとして、しかしやっぱり「ALWAYS」のジャケ写は奇面組である事を忘れさせてくれる、すこぶる突き抜けたカッコ良さですこと。ヒデさんもワッキーも。
溜息しか出ない。


08/18
一介の歴史(時代劇)マニアはこう妄想する
ペナルティファン暦よりも大河ファン暦総じては歴史ファン暦の方が圧倒的に長い私です。
今日も今日とて、オリンピック観戦の合間を縫いながら「篤姫」を見ておりました。

そして毎年、大河ドラマにて楽しみにしている事がひとつ。
大河ドラマの芸人枠(?)にて出演される方々の役どころです。

以下大河(+時代劇)マニア節つたなく全開&レッツ願望に近い妄想forペナルティを繰り広げておりますので、くれぐれもご注意ください。


Copyright © 2005 反則ファンタジスタ.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。