すみっこなペナルティファンブログ
08 * 2008/09 * 10
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09/25
明日は明日の罰則風が吹く
イッツ私事で恐縮ですが、先週購入を決断し昨日馴染みの街の電器屋さんにて注文したDVDレコーダー。しかも恐れ多くも次世代に誇るブルーレイ様ですよ.....
ブルブル。
「急ぎ仕入れますが3,4日かかります」とはアサノタダノブ似の若旦那の言。
しかし私、最短3日目にあたる明日入手できないもんかと焦れておるのです。むしろ明日欲しい。
そもそも、明日深夜我が地元のテレビ局にてペナルティの冠特番が放映されるのでその珍妙さや良しと激烈なる衝動買いですよ。明日間に合わないと意味がないとは言わないまでも免れ得ないモチベーション低下。
とは言え、来週同局にて放送されるヒデさん出演分の「MMM」(数週間遅れ)や、「パフォー!」までにはなんとか間に合いそうだから、感謝こそすれ文句なぞ到底申せませんが。

ぶっちゃけますと同じ九州でも隣県の福岡のような花形地域ではない我が地元、特定の芸人さんメインの地方冠番組なぞ、それこそ福岡さんのおこぼれを貰わない限り放映されないに等しい(但し思い出したように放映されることがままあるそれはそれはアバウトな)お国柄なのです。
ましてやウチの地元とはまるで縁がなさげなペナルティ。
例えるならばここはペナルティ不毛地帯。
.....にもかかわらず、そんな私の居住地にて明日の深夜ペナルティの名がついた番組が放送されちゃったりするんです。この際特番なのに1時間ぽっきりとかまるで問題ではない。某ローカル局に私、いまだかつてない敬意を払います。

ところでその番組名が「ペナルティが食べまくり!広島おねだりタクシー」なんですけど、まずウチの地元制作ではないとしてどこの地方局で作られたものか(まさか全国ネットではあるまい)、何ヶ月落ちの放送なのか、そこらあたりはっきりさせるためにも明日DVDレコーダーが必要と、切実と言い表すには申し訳ないしかし自分にとってはのっぴきならない事情な訳です。
間に合わないなら間に合わないで、ペナルティin広島、チンケな海馬にギガバイト級のメモリ力技でねじ込みますとも。
スポンサーサイト
09/23
好きだと叫びたい 何があってもな
来月初旬までの期間限定と理解していながら、こう立て続けに3時間4時間番組に出演されるとDVDレコーダーの必要性をひしひし感じてしまい、ついパナ○ニックのDI○Aのカタログを斜め読みしては「ビ●ラリンクウウウウ!!(品川氏お薦め)」などうわ言のように呟く私です。※テレビは日●だから逆立ちしてもビエ●リンクはできません。
さて、今回もおこがましいこと重々承知の上で、ペナさんが出演された「アメトーーク」の3時間スペシャルと「DOORS2008」の感想なんぞをだらだらと。


09/18
秋のおヒデ見おワキ見
先週・今週・そして少なくとも来週までは、どうしようもなく逃れがたいペナルティメタボリックシンドローム。
体調不良で「パフォー!」を除く深夜帯番組を断念した以外は、視覚飽食的秋の味覚を何とか堪能できております。
しかし今週と来週は2時間以上の番組に出ずっぱりなのだな.....ぶっちゃけDVDレコーダー購入汁家電芸人スキー大貧民というああ何という天(=テレビ界)の無情且つ荒唐無稽ないたずら。負けない脇田さんのファンが負けないとは限らない。
いやいやそれにしても、先週から今週にかけてのペナさん出演番組は、個人的に好みの内容のもの満載だったので、ぷにょんの這い出る隙間もない充足感に満ち満ちみっちゃん。
特にヒデさんのピン仕事ではあったものの、「検定ジャポン」での家電三兄弟はこれからの「検定ジャポン」を掻き回すぞ的テンションとクオリティだったもんで、これから楽しみにしてるYO!とか思ってたら来週終わるらしいとはいかなる了見か。
ヤッパリナー
家電三兄弟だけでも復活させてくんないかな。むしろ弁舌爽やかなヒデさんMCの番組がもっと見たいですわ。無論右隣かスタジオいっぱいには自由な相方ワッキーを所望。

「ファイテンション☆テレビ」

スタジオ帰還!(先週から)
ふと気付いてしまったんですが、ワッキーがボケてヒデさんがツッコむ真っ当なペナルティパターンが見られる番組は、ここ最近では「ファイテレ」ぐらいのような気がせんでもなきしもにあらず。というかヒデさんの魅惑のボケ率高すぎ。フフ。
けん玉ゲームは子供達より誰より宇宙キャプテンの壊れ物を触るような体の動きに気もそぞろ。単独の時のfromワッキーtoヒデさんのむちゃぶりネタを思い出すのに時間はかかりませんでした。
「ファイテレ」はあれですか、どっちかと言えばキャプテン放置オチがパターンなのですか。こりゃ新鮮。
ワッキーのじいさんキャラは相変わらず完成度高いスね!食太朗&『ハウスクリーニング』のじいさん大好きな私、ドーパミン出っ放し。

「テレ遊びパフォー!」

スタジオ帰還!(ひと月以上ぶり?)
久々にスタジオMCのペナさん見ましたが、なんかいきなり安定感出ました!っちゅなくらいふたりともどっしり構えていて面白かったですなー。ワッキーのMCを落ち着いて見られる日がくるとは(笑)
「ユーモア」のお笑い関連になるとさすがにプロというか、冷静な視線を隠さずまっすぐ注ぎ、時には真摯に投稿者の方へアドバイスをするふたりに惚れ惚れしてしまうのです。
今回は、M-1で通用する漫才コンビを育て上げるという企画の走りだったので、「漫才はしない」と断言しているおふたりは比較的一お笑いファン的感覚で楽しんでおられた.....かも。
あかねちゃんとのコンビネーションも磨きがかかった感じ。
まあそうは言っても、「パフォー!」で最も自由を謳歌した上おいしいとこ取りしているのは、ワッキーでもあかねちゃんでも、当然ヒデさんでもなく、キングテリーですけどもね.....キング秘書小林アナ、体を蝕むキングアドレナリンをバンピーレベルにまで下げる秘孔でもこっそり突いてくださらんですかね。

「SASUKE2008」

.....................!!!

年末か来年年始あたりの「芸能人orスポーツマンNO.1決定戦」にて雪辱を誓ったに違いあるまい。
ワッキーが36歳中に開催して欲しいぞTBS(祈)
ナイスな筋肉メンズを浴びるほど見れたのが唯一の収穫。
ワッキー脱がないしな(そりゃもう不満で)


明日のペナルティバブルに備え本日はこれにて。
ワッキーは裏でダダスベリしたと仮定して(※必要最低限な心の準備につきご了承ください)、どんな泣ける話をするんだろうか.....。
09/08
戦うコント師2
キングオブコント2008。決勝進出者は8組。

その8組の中にペナルティが入らなかった事には、曲がりなりにもファンですから当然ショックを受けております。
ただそれ以上に、準決勝敗退者の多さにびびりまくりのうろたえまくり。
10組から15組くらい残るのかな?なんてお笑い素人、甘く考えていたところに、2桁未満のたった8組。厳選に厳選を重ねたであろう幸せ末広がりな8組。
イコールネームバリューのあるコンビや、勢いのある人気若手コンビががっさり落とされてしまう諸行無常。
(ペナさん以外だとザ・プラン9さんは確実に決勝行くと思ってました.....)

そんな過酷な状況下で決勝行きの切符を手にしたコンビの方々を、何のけれんみもなくひたすら凄いなあと思うばかりなのです。
特にバナナマンさんやTKOさんは今のお笑い界では人気が高く名声も轟いている芸人さんだけあって、プレッシャー半端なかったんじゃないでしょうか。そこを見事受けて立って、打ち負かして、優勝へのビクトリーロードをひた走るいぶし銀のお二組。凄まじくも素晴らしすぎる.....。

しかしそれでもペナルティファンである私、なんかこう.....ぐじぐじくすぶりもやもやも止まりませんで。
そんな時にダイノジ大谷氏のブログにてキングオブコント準決勝についての記事を読み、捻じ曲がった自分の気持ちをそこそこまで軌道修正することができました。
私が勝手に抱いていた芸人さんのイメージとして、おのおの芸風に関するキャパは極端に狭い、というのがあったんですけど、大谷氏のブログ内容を読む限りその考えは愚の骨頂ですね。
笑いはひとそれぞれの感性、なんてのはお笑い芸人さんが一番良く分かってるんだと。
その上でキングオブコントだったりM-1だったりをやるんですから、本当にとんでもない職種の人たちですよ芸人さんは.....!

ちなみにこの大谷氏のブログの中で、ふんわり内容をぼやかしてらっしゃる(?)ので定かではないんですが、準決勝でペナルティは何らかのアクシデントに見舞われたか?と思われる一文が。見事にこの文章の解釈頭悩ませてくださる大谷氏。
ただ予測不能な何かは起こったんでしょう、ヒデさんとワッキーの身に。
まさかキングオブコント2008開催記者会見でのワッキー優勝できなかったら胸毛(もしくは全体毛?)全剃り宣言が伏線ってことじゃ......むしろするのか、傷心の中剃毛プレイを。というかしたのか(錯乱中)
とどのつまり、15年目ベテラン域のペナルティにも、まだまだのびしろがあるってことを知らしめてくれたキングオブコント。敗戦を糧にして、無尽蔵にパワーアップすること火を見るより明らかなこれからのペナルティを楽しみにしています。

09/06
リアルサッカーばか蔵(達)
明朝3:30までに起床の超個人的使命がある一ジャパンサッカーファンの為、暑苦しくもごく簡潔に。

本日BS1にて放映された「サッカーW杯最終予選直前特集」。いややっぱNHKらしい手堅さで分かりやすかったですわ。
NHKはスポーツとニュースに関しては浮ついたところがないのが好きなんですよね。ペナルティごり押しなところはもっと好きですけどね。

その昔アジアのリベロとして名を馳せた井原氏の噛み砕くような説明に、これまたサッカー名門校出身者ならではの素早い反応を示すペナルティのふたり。特にクレバーな語り口調のヒデさんいちいちDF目線。ジャパンブルーのアロハまで着込んじゃって、これぞ本気のサッカーばか蔵氏ですよカッコええなあ(惚)。ロンハーにおいての名誉挽回間違いなし。←あれは多分釜本氏押し総じてはガンバ押しのワンパターン攻撃が敗因だったのではないかと思われる。ヤンマー10の釜本人形笑ったけど。
そういえば私、ワッキーがまともにサッカー話してるの見たの初めてですよ.....本日サッカーばか蔵氏ふたりいるじゃないですか、カッコええなあ。
ワッキーもFW経験者として、今の日本代表の徹底的決定力不足を憂いているのは想像に難くない。
つか脇田さんの神がかり的勝負運に日本代表はあやかるがいいですよ。そのくらい決定力不足解消したためしがない日本代表。ただ泥臭くタフなプレーが特長的な巻選手と、決める時は綺麗に決めるスピードマスター佐藤寿人選手には、勝手ながらドキドキワクワク期待しております。

最後の最後で気付いたんですが、この番組って生放送だったんだ.....早よ帰って寝てください。
明日はキングオブコントの準決勝もありますんで、ペナルティのコントに支障をきたさないためにも(重要)、日本代表には敵地にて完膚なきまでに叩きのめす気力とそれに伴った結果を見せてもらいたいですな!

09/01
プロの立つ瀬がないからさあ
雨にたたられた24hTVを不眠不休のボランティアの方々には顔向けできない態で見ておりました私です。
フジの27hTVと同じ轍は踏むまい(=20時間以上視聴で頭ガッチガチ)と心に決めておりましたのにさらっとフリーキック対決のCMなんか流すんじゃない日テレ。僭越ながらペナルティファンでありJリーグ発足時からのサッカーファンでもある私、むしられるほどに後ろ髪を引かれては寝るわけには参りません。

『フリーキックの世界記録に挑戦!』
.....ほほう、またなんともものものしい企画にペナルティが。
いやふたりがサッカーエリートだってことは周知の事実だけれども、大宮アルディージャの小林大悟選手はウィキペディアにてフリーキックの名手のひとりとして数えられるほどの現役Jリーガーだし、木村和司氏に至ってはもはや日本サッカー界におけるフリーキックの神様といっても過言ではないお方です。
福西選手は外見もプレーも爽やかイケメンモテモテの元日本代表MFですから。
あらゆる意味で万にひとつもペナルティに勝ち目はないなあと浅薄サッカーファン鼻白む。
しかしなんですね、自転車チューブひねって作ったゴール左右上部の枠にボールくぐらすって、これいくらプロとはいえ、そんな簡単にするっとはいかんでしょう。
ほら、福西選手すら枠に当てるのが精一杯(後にワク王子と揶揄される)。
スポーツ万能出来てナンボ芸人のワッキーでも、まず無理。

って、ああ。

プロさしおいていきなり世界新記録27mキタ━(゚∀゚)━!

すっかり失念しておりました。脇田さん、ミラクル起こせる男でした。しかも生。
そして立て続けに28mの新記録を打ち立てるワッキー。ヒデさんは自分の記録もそこそこに(何気に許せないダイジェスト扱い)相方の獅子奮迅的大ハッスルに喜びを隠し切れない様子でいらっしゃった。
一方、本気で悔しがる神と苦笑いのJリーガー。日本サッカー、負けられない戦いがここにある。
まあ最終的には小林大悟選手が29mフリーキックであっさりワッキーの記録を覆すというキレイな三段オチにて締めくくってくださいましたので、なんとか面目は保たれましたなプロサッカー界。
Jリーグファンでありペナルティファンでもある私はえもいわれぬ気分ですことよ。

.....んん?ちょっと待て。

これはあくまでもワッキースタンダードであって、一般的アマ水準ではあり得んぞ。
「プロ超え当たり前」がびったし根付いている本人及びペナルティファン。
容赦なくものごっついな.....!

Copyright © 2005 反則ファンタジスタ.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。