すみっこなペナルティファンブログ
07 * 2017/08 * 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07/20
よかろうもん半分マン
テレビはせいぜい頑張って3時間が限度。立派に軟弱な出来映えの私です。

それなのに隣県である福岡の7時間半ぶっ通し生放送開局記念特番にペナルティが出演するというCMを見てしまったから、これは辛い、ホントに辛い、DVDレコーダーを持っていない自らの甲斐性のなさとなまじのヒマ人加減を半ば恨みながらも、どうにかごまかしごまかし7時間半乗り切ろうと腹を据えたのでした。


以下は特番レポになります。メモオンリーですので不正確な面も否めません。ご容赦ください。


テレビ西日本開局50周年特番。
司会進行はテレビ西日本(以下TNC)のアナウンサーさんと共に九州の雄・博多華丸大吉両氏が務めてらっしゃいました。華丸氏の「よかろうもん!」という雄叫びから番組が始まります。

ゲストはまさに祭りだわっしょい、福岡出身あるいは福岡にゆかりのあるタレントさん、自称福岡大好き芸人さん方が一斉集合。別コーナーでしたが、金八先生や浪速のモーツァルトもいらっしゃいました。
ゲストの芸人さんは
ペナルティ(ワッキー06年から押し中のうにゃうにゃ顔で登場、後ろでヒデさんもやってました)
ブラックマヨネーズ(恒例ハゲ&ブツブツでご挨拶)
レイザーラモン(腰の動き朝は放送コードギリフォー、RGの腹は悲鳴を上げられるほど凄い)
TKO(プロボウラーとピンにしか見えないいでたちに周りの芸人さんいじり放題)
なんてディープなメンバー。とりあえずパッと見濃い以外の言葉が出ない面々(除くヒデさん、TKOの木本氏)でお送りしますというか。
それより何より午前中からレイザーラモンはセイなのかと。地方局あなどれぬ。
しかもこの特番では随所においてRGがキーマンとなった模様です。あな恐ろし地方局。

芸人さん方は福岡タレントさんと共に「クイズ福岡50周年」というコーナーで気勢を上げておられました。
おられましたが.....芸人さん、賞金やらが絡んでこないとどこまでも自由なんだなあと。絡んでも自由な人は自由なんだろうけど、それにしたって今回は顕著でしたその傾向。
ボケられればいい、きっとそれはそれで凄いプロ根性。

「クイズ福岡50周年」は早押しとフリップ解答クイズ。3チームに分かれて競い合います。
福岡出身の森口博子さん、有坂来瞳ちゃん、福岡ゆかりタレントの松村邦洋氏に華丸氏を加えた明太子チーム。
あっさり顔とこってり顔のコンビというくくりでセットアップのペナルティとTKOは豚骨ラーメンチーム。
夏には暑苦しい、などと失敬な理由で組まされたブラマヨとレイザーラモンはもつ鍋チーム。
そんなチーム紹介の際。
TKO木下氏(以下 木)「僕昔福岡住んでたんですよ。その頃盲腸になったり事故にあったりしましたけど」
トラウマにならない福岡大好き芸人さん。
同じ並びに座るワッキーは日本全国回って詳しいですよと地名しりとり伝説芸人伊達じゃないっぷりをアピールするも言葉がスムーズに出てこなかったらしく
ヒデさん(以下 ヒ)「甘噛みじゃねえか」
とすかさずツッこまれておりました。

1問目は1950年代?1960年代だったか?.....メモってなくて不明です。とにかくその年代に流された福岡のニュースを振り返っての問題。
ひとりの筋骨ひきしまった男性が映し出されます。この男性は生き河童とあだ名されていたとかいないとか。
そこで。
『この人の特技は?』
何かを素手でつかまえる、ということらしいのですが、なかなか答えに辿りつかないどころか、もつ鍋チームに至ってはRGがチームワークを乱し素顔をさらしてはダダすべりという流れを作ってしまいます。
ちなみに正解は
『鯉をつかまえる』。
時間切れにより3チームとも不正解。
男性が素潜りで鯉を静かに、置物のようにとらえる様にはびっくりです。
そんな生き河童の映像を見た後左斜め後ろを振り返るワッキー。
ワッキー(以下 ワ)「生き河童、受け継げるんじゃない?」
ブラマヨ小杉氏(以下 小)「今度言うたらしばくぞ」
なんかね、小さなことですけど、こういう全国ネットでお約束のやりとりを地方局でも見れるというのがファンにとっては嬉しいんです。

1時間ちょい空けてからの2問目は、1970年代の映像から
『中州に登場した新商売は?』
という問題。
正解は、今現在ではおなじみの
『運転代行』
だった訳ですが、結局その答えも誰ひとりたぐり寄せる事はなく、ノーパンしゃぶしゃぶ(byワッキー)だのハードゲイクラブ(byHG)だの、司会の大吉氏が午前中NGと嘆く解答ばかりが出揃いました。
そんな中、1問目よりどこから沸いて出てくるのか分からない自信で的外れな答えに終始する森口さんに対し、それまで静かだったヒデさんがただただクールに一言
「説明してもらってよろしいですか?(2度目)」
このひんやり感。律儀に説明してくださる森口さんもなんだかステキ。
しかし聞いたところでいまいち意味が分からなかったのは残念です。

3問目はさまあ~ず三村氏からVTR問題。
そういえば、三村氏数年前に福岡でレギュラー番組持たれてましたっけ。当時「わ、三村が九州の番組に!」と驚いた覚えが(内Pに出てた頃かな?もっと前かも)
「飲んだ記憶しかない」と、当時の事を振り返っておられた三村氏.....通風、福岡時代の蓄積分も確実にあるような.....。
そんな三村氏からの問題は、福岡ドーム(現ヤフードーム)での始球式より
『始球式で発した一言とは?』
正解は三村氏発祥のツッコミ「○○かよ!」より
『ドームかよ!』。
しかし三村氏の話によると、その後の
「優勝かよ!」
のセリフの方で観客席はドカンといったそうです。
この問題.....大してメモってないということは、ここら辺り、解答者の方の目立ったボケがなかったのか、単なる私のメモしそこないなのか。後者だとは思うんですけど.....(というか、三村氏の発言メモばっかり取っていました。さまあ~ずさん好きです)

ここまで全チーム0点。
当てる気があるのか(ただし明太子チームは地元だけに真剣そう)どこまでも疑わしいですが、それでも地方独特のどことなくゆるっとふわっとした空気が良い雰囲気に仕上げている事は確かでした。


午前の部終了。午後の部からは更にノンストップ暴走天才芸人さんや、このごろ流行りのラーメンツケメン僕イケメンさんが出てくるんです.....やりましたなあTNC。
続きはまた後日。
スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

Copyright © 2005 反則ファンタジスタ.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。