すみっこなペナルティファンブログ
09 * 2017/10 * 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10/04
ゆるゆると1年目突入
ペナルティファンになって1年が経ちました。
もともと熱しやすく冷めにくい、どちらかといえば粘着質な気質ですが、数年ぶりに天井知らずのファン探究心を湧かせております。
昨年の秋放映の「芸能人スポーツマンNO.1決定戦」をきっかけに、それまであまりテレビを見ていなかった私が、ペナルティを求めてブラウン管にかじりつくようになりました。
ファン歴1年経過の先月9月、唐突の踏ん切りではあったものの念願のDVDレコーダー購入、それとともに今まで体力的に諦めていた「パフォー!」を除く深夜帯のペナルティ出演番組を網羅できる幸せに、ますます否応なく昂ぶるペナルティオタク道追求です。
一層の暑苦しい探究心向上を誓ったところで、先週ウチの地元で深夜帯に放映された謎のペナルティ冠特番の感想、さっくりいかせていただきます。
「ペナルティが食べまくり!広島おねだりタクシー」

ペナルティのイラストがもしかしたら吉本オフィシャルのより似ているかもしれないペナルティ冠特番。
どうやら広島テレビ制作の模様ですが、エンディングでの広島の海の幸山の幸を前にキャッキャはしゃいでいるヒデさんとワッキーにうっかり和まされエンドロールを見逃すという不甲斐なさ。また後ほど確認する所存(憮然)
ふたりがそれぞれギャル系?アイドルを引き連れ、「おねだりタクシー」と称して広島の至る所に出没しては一般人のお客さんを拾い、運賃代を貰う代わりに広島グルメをご馳走になるという企画主旨のようですな。コンビ対決ものではないので緊張感もほぼありません。
見所はいろいろありましたが、特に面白かったのはふたりのタクシー運転手ぶりがかなり対照的だったこと。
ヒデさんのタクシー運ちゃんぶり、見た目からして板につき過ぎてるのにはちょっと笑えるのです。
しかしお客さんを拾う時もおねだりタイムの時もとにかく腰が低い。腰が低すぎてそれなりに名を馳せる芸人さんにもかかわらず乗車拒否られることもしばしばだったので、テレビの前で「ヒデさんっ.....ガンバ☆」と握り拳を作ってしまう次第。なんなんだこの沸き立つ庇護愛は。
その甲斐も多々あり、ファンにとってはお馴染みの(ちなみに私は未聴)「うまし!」「デリシャし!」比較級最上級を口走るヒデさん、宮島でタクシー代わりに人力車をひいたりなど珍しく体力勝負のヒデさんと、なかなか素敵な画を見させて頂きましたよ(多分)広島テレビさん。

対するワッキーはしょっぱなから「運転すると酔っちゃうから」とアイドルに運転を押し付けるヘタレ始末。運転すると酔う人なんて初めて聞いたわ、さすが常人には測れない男ワッキー。
ところがヒデさんに比べ、ワッキーの集客率の高いこと&おねだりのうまいこと!
さりげなーくおねだりを繰り出すあたり、歯がゆいくらいに甘え馴れております。ここらへんはやはり長年「地名しりとり伝説」にて流浪の旅をしてただけのことはある。そして最終的には一般人の自宅にまで押しかけて手料理を遠慮なくいただいちゃうワッキー&アイドル。残り物にまで手を出すあまりに度外れた人懐こさに、「芸能人でしょ!?」と叱られ、挙げ句「ワッキーって普通だよね」と芸人としては致命的な一言を投げかけられて軽ヘコみもご愛嬌。
広島美女への鼻の下緩み放題の様は、想像通りというか相変わらずなワッキーでしたけども。

全般的に、ヒデさんもワッキーも、芸人としての自負はあるけど芸能人という垣根を一切取り払っているような雰囲気を醸し出しておりました。これこそ全国ネットにはないローカル番組の良さなんでしょうね。
ご乗車、ごちそうさまでした。

スポンサーサイト
この記事へのコメント

週末は、ペナルティの出演番組が密集していて
楽しいけど大変でした。
金曜日の解体新ショーから始まって、ワッキーさんの
食彩浪漫、ヒデさんの美しき青木・ド・ナウ、
関西の番組湯けむりパラダイスに、審査員として
参加したキング・オブ・コント。
木曜日がまた大変で、キンコンヒルズとTBS系の
プレミア映像スペシャルの時間が5分だけ重なって
いるので、キンコンヒルズは自分で録画して、
プレミアの方はぺナ友さんにDVDをお願いしました。
自分の方はそんなに忙しくないのに、ペナルティに
関してはすごく忙しい、、、。
ゆきぞう [URL] 2008/10/06(月) 06:02 [EDIT]

木曜日に集中しますね(笑)
自分の方はそんなに忙しくないのに~>同感です(笑)

そういえば先々週くらいも木曜日がペナルティ密集日で
大変だったですよね。まんべんなく分散してほしいという
のに(笑)
しかし「キンコンヒルズ」とTBSの特番がちょいカブりと
いうことにはうかつながら気付きませんでした。
な、なんとかDVDレコーダー能力を駆使せねばというか
活用する技術をつけねば。

「食彩浪漫」はどんな番組か知らなかったので不安
でしたが、思った以上に面白かったです。ワッキーの
青春時代の話にうっかり涙してしまいました。
「キング・オブ・コント」、あの採点方法には賛否両論
ありそうですけど、あそこで演じられるコント師さん方
のコントはやっぱり凄かったですね~!
優勝されたバッファロー吾郎さんは勿論のこと、バナ
ナマンさんもロバートも勢いとパワーに溢れたコントを
披露されていたので、一視聴者としてはとても満足
でした。
来年こそはペナルティがあのステージにあがって
闘っておられることを願いつつ。

惜しむらくは「ド・ナウ」の時間帯を覚え間違っていた
為にDVD録画をし損ない、『御冠裁判』の最後の5分
くらいしか見られなかったことです。ヒデさん頑張って
たっぽいのに!スーツもおしゃれっぽかったし!
む、む、無念すぎるマイアイドル.....!
来週の(といってもこちらの地方では実際の本放映は
数週間後ですが.....)未公開スペシャルの録画に心血
を注ぎたいと思います。

そしてペナルティを交えた群像劇が楽しみな「湯けむり
パラダイス」も、こっちじゃあと3,4週間後.....のちのちの
楽しみとしてとっておくことにします.....ムフウ。
スー(管理人) [URL] 2008/10/07(火) 21:45 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 

Copyright © 2005 反則ファンタジスタ.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。