すみっこなペナルティファンブログ
09 * 2017/10 * 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12/21
堅守速攻で大逆転、みたいな
ひと月以上遅れだとしても心配ないさ~ ///orz///

「むちゃぶり!」第4シーズン、ヒデさん&ワッキーゲスト出演分九州にてようやっと完全放映されました。
で、本日のタイトルは「むちゃぶり!」でのふたりの仕事っぷりをサッカー風にアレンジ加えてみるとこうなるんじゃないか的ノリで。サッカーばか蔵ならもっと上手い事言うんだろうけどいかんせんココ(と腕を叩いてみる)が足りませんのでご勘弁を。


即行のキャラ作りが求められる「むちゃぶり!」にて、見事な頭の回転の速さ、持ち前の冷静さでクレバーかつ緻密なモノボケを披露したヒデさんと、寒気が走るほどのスベリっぷりから徐々に徐々に見る者を妙な世界観にたぐり寄せ、最終的にはスペクタクルな物語へ猛然と引っ張り込んだワッキーに、ペナルティという芸人コンビの凄さをあらためて思い知らされました。
.....とまあ、一夜明けたらこんな風に落ち着いて書き綴れるもんですが、見ている間は変な汗がぼわっと沸き出して何度へこたれそうになったことか。特にしょっぱなのワッキーのチョビヒゲキャラ.....。
体中が滂沱で服びっしょり(誇張なし)
しかしこの時点で、有田氏はワッキーのキャラ入り込み具合を絶賛されてました。それから、「そうだ.....このキャラは作りこんだキャラじゃないんだ.....」と思い始めた途端、今までとは全く違う意味合いの鳥肌がざわざわ立ってまいりました。
何より忘れちゃいけない、与えられたチャンスには滅法弱い(落)が背水を敷けば敷くほどに強い、それがワッキーなんです。
後半全員参加のチョビヒゲミュージカルにて、ワッキーはワッキーたらしめる奔放で豪快なキャラを憑依させ、有田氏を含めた4人をワッキーワールドへと、それはそれは鮮やかに導いたのでありました。
笑いました。感動しました。それ以上にワッキーの真の恐ろしさを痛感しました。

そんなワッキーを、時には制したり時には自由に遊ばせてみたり、状況掌握術に長けた管制塔の相方・ヒデさん。
モノボケを振られて「こういう事は全部相方に任せてきたんだよなあ.....」と不安げに呟くも、終始ほぼ危なげなく、むしろプラスアルファの細かいボケを入れる余裕すら見せるヒデさん。
ワッキーに比べたら派手さに欠けるものの、徹底した臨機応変ぶりと、そこで使うかと呆気にとられるような言葉のチョイスに言い回し(「.....殺し?」ってΣ(゚∀゚*))。
堅実に笑いを拾ってくるしたたかさ。強心臓。
いぶし銀に立ち回るヒデさんの即席モノボケキャラに、控え室内感嘆の嵐。
KANGEKIせよ!KANGEKIせよ!(@クラウザーさん)
職業・ツッコミでありながらボケる術を知っているヒデさんは、まさしく芸人界のポリバレントプレーヤー。そういえば以前、会社の先輩に「ペナルティってどっちがボケなの?」って聞かれた覚えがありますでよ。見て分からんのか.....ああ、見ても分からんのか。確かに「ロンハー」なんかだと確実にわけわかめ(古)ですわな。出演番組ごとに正統派だったり奥ゆかしかったりウザかったり狂ってたりキャラを変えてくる方なので、ファンになって1年数ヶ月経とうというのにいまだヒデさんの実態が掴めておりません。
まあそれでこそ無尽蔵フリーマン・ワッキーの相棒が務まるというものでしょうか。

「むちゃぶり!」からあらためてペナルティの関係性を考えた時に、サッカーでいうところのディフェンダー(+ミッドフィルダー)→フォワードのラインがやっぱり一番しっくり来ますかねえ。
ヒデさんが後方から確実に攻撃へと展開できるスペースを見極め、ピンポイントに綺麗な縦パス一本でワッキーにゴールを託す。
テクニックを弄さず、恵まれた身体能力から生み出される圧倒的破壊力を頼みに、ワッキーがゴールネットをぶち破る。
イメージ的にはこんなところです。ですが.....無理矢理的確にサッカー用語を使いこなすサッカーばか蔵の足元にも及ばんと思いましたvv  orz←超完敗。

いやいやいやしかし、返す返すもアレですな、「むちゃぶり!」は企画した有田氏本人が「打ち切りになれ」と念じているあたり、どこまでも強烈な芸人なぶり殺し番組ですな。そりゃヒデさんの全身も映らんっちゅーねん。
第4シーズン目にして初お披露目おめでとうさんやっちゅーねん。
スポンサーサイト
この記事へのコメント

スーさん、東海地区ではむちゃぶり!は第3シーズンまで
かなり遅れて放送されていたので、なかなかチェックする機会が
ありませんでしたが、第4シーズンになってからようやく
同時ネットになったので、安心して録画しています。
先日ワッキーさんがチョビヒゲ人間になった時共演した
はんにゃの金田くんは、地元愛知県は田原市出身と
いうことで、ものすごくというわけではないですが地元の星として
応援しております。
愛知県出身の芸人さんは多いのですが、今テレビで
活躍している芸人さんで名古屋市出身者は、意外と
思われるかもしれませんがいないんですよ。
みんな名古屋近郊の場所出身だったりします、、、。
次課長河本さんが唯一名古屋生まれですが、9歳で
岡山に引っ越したので、一般的には岡山出身と認知されてますし。

先週放送のタカトシの空飛ぶチェリーパイも見ましたが、
ワッキーパパは赤ちゃんを笑わせるギャグばかり考えて、
あまり調理に参加していないのが残念でしたね。
番組の中でワッキーさんが話していましたが、
「ネットでワッキーと握手すると受験に落ちるっていう書き込みを
見た」、、、「毛深くなる」っていううわさは聞いたことが
ありますが、誰だこんな変なうわさ書き込んだの。
ワッキーさんのファンになって来年で5周年を迎えますが、
東京や大阪には行けるし、ぺナ友さんも増えたし、いやなことも
少しはありますが総括すればいいことだらけですよ。
そしてわたしのブログは、見た方にとってお役にたつちょっと
いい話満載でお届けしています。
ワッキーさんご夫妻もお子さんができたのを機に、子育て情報収集のため
ネットを始めたようですし、最終的には公認とまでいかなくても
ワッキーさんに自分のブログを見ていただくのが大きな夢です。
ゆきぞう [URL] 2008/12/22(月) 05:16 [EDIT]

ちなみにウチの県では10月で打ち切られました(落)
「むちゃぶり」、芸人さんには相当恐れられている番組
のようですが、見てる方は面白いですからね~!放映
してくれるだけでありがたいです。ま、九州はホントに
しょうがない(涙笑)

名古屋出身の芸人さんが意外に少ないというのは
ちょっとびっくり。名古屋って大都市だから、出身芸人
さんの数多いだろうって思ってました。
ウチの地方の代表芸人といえば、間違いなくエアギター
元世界一の大地氏がおられるダイノジですね。ちなみに
出身都市は違います。
つかそのレベルでもはや語れませんよこちとらは.....
むしろ九州トータルで見ないと(汗)
ついでに申し上げますと「チェリーパイ」も本放映遅れま
くりですよ~って、あれ?以前言ったような.....。
ええい田舎が全部悪いんじゃ!

それにしても、「ワッキーと握手すると受験に落ちる」って、
つまりこういう事ですな。
ワッキー→最近スベリ芸発達中→スベる→受験に落ちる
あひゃひゃひゃつまらん。ひねりないわ気が利かないわ、
中傷大好きおバカちゃんときたら一笑に付す時間すら
勿体ないですわー。
出来る事なら、「ま、ネットの他愛もない書き込みにいち
いち傷ついてたらノイローゼになるんで気にすんなよ!」
って、結構デリケートなワッキーの背中をバーンと叩いて
あげたいですね。←妄想時のみ俺様な私ですが現実
だったらこうはいかない自信は誰よりも持ち合わせており
ますorz
ペナルティを好きになって、これまでも、そしてこれからも
悪い事なんてひとつもない、もしあったとしたらそれは
自分の気持ちの問題だと思ってます。

ワッキーがネットサーフィンをするようであれば、その夢が
叶うのもそう遠い未来ではないかもしれませんよ?
ゆきぞうさん!
私は.....まずそんな事はないでしょうけど、万が一来訪なん
ぞされたら真面目に困ります(苦笑)
何せ愛があってもこんな内容に終始してますからねえ.....。
スー(管理人) [URL] 2008/12/24(水) 01:06 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 

Copyright © 2005 反則ファンタジスタ.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。