すみっこなペナルティファンブログ
07 * 2017/08 * 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12/28
ペナルティ回顧録2008(前半戦)
これみよがしなクリスマスのイルミネーションを美しくスルーして、気付けば今年もあと3日。
ペナルティへの曲がったりくねったり思い出したように真っ直ぐになったりの想いがないまぜの拙ブログ、独断と偏見に満ち満ちた2008年におけるペナルティメモリアルを綴って、今年の更新を終わりにしたいと思います。
とはいえ、1月から12月現在までを一気に書き上げるなど能力的にムリとヒッキー北風氏のパンツに記されているかもしれないように、予定調和的ぐだぐだフェイドアウトなこのポテンシャルを生かして、前半戦(1~6月)、後半戦(7~12月)の二部構成にてのらりくらりお送りする所存です。
なお、独りよがり甚だしい主観目白押しにつき、ご了承の上ご覧頂きますよう伏してお願い申し上げます。



月ごとにインパクトの強かったペナルティの活動及び出演番組の感想など、いたってさらっと簡単に。

<1月>
「スポーツマンNO.1決定戦」ワッキー
名だたるプロスポーツマンが集う中、芸能人であるワッキーが6位と大健闘。
昨年9月放送の芸能人サバイバルバトルを見て唐突にワッキーファンへと変貌を遂げた私にとっては、ワッキーのカッコ良さを再確認する番組となりました。
「アメトーーク」ワッキー
『方向性迷ってる芸人』にて。
え?大丈夫か?大丈夫なんか?ワッキー!とテレビ越しに問いかけたくなるほどのげっそりしたやつれ方。それ以上に終始気の抜けた表情を見せていた(私にはそう見えた)のが本当に気になりました。「スポマン」見た後だけに落差が天と地ほど。
真相は分かりませんが、悩ましい事が絶えない時期だったんでしょうねえ.....。

<2月>
「ペナルティ単独ライブ2007」発売
自身初のリアルタイム購入(笑)2月生まれなので自分へのご褒美も兼ねたりするようなしないような。
東京では発売記念イベントがあったのみならず、ふたりと一緒に記念撮影してもらえるファン垂涎必至の特典まで!.....羨ましすぎてジタバタするけど、例えその場に居合わせたとしてもスキスキ芸能人オーラに目が眩んで一目散に逃亡を図る自分が容易に想像できます orz
「歴史王グランプリ2008」ヒデさん
愛してやまない歴史と大好きなヒデさんがタッグを組むという、一石二鳥いやさ三鳥といっても足りないくらい、私の中では価値の高い番組でした。
「吉本のヒデゴスティーニ」のフレーズがいまだ忘れられません。ロンブーとのやり取りはもはや伝統芸。
ちなみに上位フィニッシュ(6、7位くらい?)で知的なヒデさんをこれまた再確認。

<3月>
「今夜は芸人が超本気! 最強デュエット歌合戦 パート3 」
テレビ番組内でワッキーが歌を披露するのを見たのは、コレが初めてでした。
原口氏との「蕾」のデュエットは上手すぎて泣ける.....「i Tune」にてダウンロード即敢行。
歌のうまい男子はすこぶる男前に見えてしまうのであります。まあワッキーはもともと男前ですけど(本心)
イケメン芸人ポジションに無理矢理座らされていた、いたって可もなく不可もない顔(by専門家)のヒデさんには微笑するしかありますまい。
「アメトーーク」ヒデさん
『持ち込み企画プレゼンSP』にて。
いまや高視聴率企画に成長した「家電芸人」は、ヒデさんの四角四面なプレゼンから.....ということで、「アメトーーク」の歴史に残るプレゼンになったことは言わずもがな。この時はまだ、後半期におけるヒデさん怒涛の活躍の伏線になるとは予想だにしておりませんでしたが.....。

<4月>
「テレ遊び!パフォー」
エイプリルフールの冗談では済まさないペナルティ初MC番組が放送開始。
グッジョブNHK!と何度渋谷方面に向けてヘッドバンギングした事か(嘘)
NHKの力の注入加減もさることながら、エンターテイメントのあらゆる側面から何かに熱く打ち込むこと、一所懸命になることの素晴らしさを洗いざらいぶちまけてくれる、本当にステキな番組です。
ドキュメンタリーバラエティとジャンル分けして差し支えないんじゃないでしょうか。さすがはNHK。
ペナルティ、いい番組のMCやってるなーとつくづく思います。
「ファイテンション☆テレビ」
出演時間正味10分足るか足らない程度のペナルティ2本目の4月始まりレギュラーですが、ペナルティらしさが随所に見られる稀有な子供番組。なぜか子供番組。疑問符は12月現在も外せません。
『宇宙キャプテンとおかしな宇宙人』シリーズの前半期は、「(「ファイ☆テレ」が)一番のびのびしている」とヒデさんこと宇宙キャプテンに言わしめた、おかしな宇宙人@ワッキーの自由奔放さが印象的でした。
10歳前後のお子ちゃまたちとの絡みは難解を極めたでありましょうが、この経験は後に必ず生かされそうではありますな。何せ後半期、一気にふたりともリアルパパになっちゃったんですから.....。
「LIVESTAND'08」
4月27日、行ってまいりました幕張メッセ。見てまいりました、生ペナルティを。
行く途中の京葉線の電車内で「船橋」の文字が目に入り更に沸き立つアドレナリン。
ペナルティのみが目的といっても過言じゃなかった訳ですが、オープニングできよし師匠が走りまくる!跳びまくる!そのテンションの高さにいたく感激させられたのであります。
ペナルティのコントは私の大好きな「応援団コント」でした。まさか生大豪院邪鬼が拝見できるとは.....元ネタのマンガに心酔している私からすれば、これ以上ないペナ土産でした。
生ワッキーはテレビで見る以上に濃かったです。しかも大画面に映し出されるもんだから圧迫感倍増。ファンでありながら「キモい.....」とうっかり呟いてしまった落ち度は幕張メッセに捨て置いてまいりましたので、これから先この言葉を発する事はない筈でありますが自信はそれほどない(ダメじゃん)
生ヒデさんはテレビで見るとおり色白のカッコいい兄さんでした。あらん限りの勇気を振り絞って、「ヒデさーん!」って叫んでまいりましたよ2回ほど。生ドロップキックもしっかり堪能。横に立っていた女の子の何気ない一言を聞き逃すべくもありませんでした。

「私もワッキーにやってみたいわ~」
「わ~」
「わ~」(延々リフレイン)
.....かえすがえすも、ワッキーごめん.....大好きなのに.....。

<5月>
うーん、うーん、

なし

っていうか、ヒデさんづくしの「アメトーーク」とかペナにはうってつけの「キンコンヒルズ」とかあるんですけど.....ヒデさんネタに偏ることうけあいなので、あえて5月はスルーということで。

<6月>
「SAVE THE FUTURE」
DVDレコーダーがなかったこの頃、2日間べったりテレビに張り付いて頭がギガンギガンに痛くなった覚えが.....ふと思い起こせば、今年は長時間テレビに張り付いては頭痛に悩まされる日々を少なからず過ごした訳ですけど、「SAVE THE FUTURE」はその最たるものでした。しかしエコ推進番組でありながら、地球に優しくない2日間をみっちり送ってしまっている視聴者がいるのは皮肉ではありますな。
←それでもこの番組見てエコの意識は随分と高まりましたとも。
ステージ外でのペナルティと先輩・陣内智則氏の奥様との絡みには、無駄にドキドキしてしまいました。
それにしてもこういう真面目な番組にも起用されるようになってしまったら、出演番組チェック領域が否応なく広がって嬉しいような困るような.....いやいや、贅沢な悩みなんだわ。

「アメトーーク」ヒデさん
『家電芸人』『家電芸人(第二夜)』にて。
「2週に渡ってお送りいたします」とのたもうたヒデさんの言葉が現実に(笑)
後日判明する事ですが夜11時台の番組で視聴率15%って!家電ってそんなに魅力的なんだ......
それほど興味のない家電というジャンルにもかかわらず、気付いたら家電量販店のチラシに目を凝らす自分がいたりして、脳内侵食全ては彼らの目論見どおり思いのまま。恐るべし家電芸人.....。
そしてこの放送以降、ヒデさんの他局露出がじわじわ増えていくのでありました。
そうです来たんですよヒデさんの時代が。


.....簡素化してこの有様かと思うとうんざり感に打ちひしがれそうな今日この頃。
しかし、有言実行決めたからには後日、後半戦何が何でもやります。
やらいでか2008年。

<続く>

スポンサーサイト
この記事へのコメント

スーさん、今年はペナルティの2人がお父さんになった
記念すべき1年でしたね。
去年の今頃想像していなかったことがたくさん起きた
密度が濃い年でした。
わたしも夢だったペナルティの2人と写真を撮ってもらうことが
東京で実現して、4年間ファンを続けてきて本当に
よかったです。
去年はあまり名古屋にイベントで来る機会がなかったので、
こちらから大阪や東京に行くことになってしまいましたが、
今年はかなり東海地区でペナルティの生の姿を
見ることができたのでよかったです。
しかし名古屋近郊が多かったので、来年はもっと名古屋市内に
来てほしいと思います。

知り合いに聞いたのですが、ワッキーさんが明石家サンタに
電話で出演したそうです。
27時間テレビの「1,2,1,2」事件が、yahooでワッキーと
検索して一番最初になったらしい、、、。
変な書き込みとか見つけるのが怖いので、ワッキーで
検索したことはないんですが、以前ブログに「デリペナで
検索したら、こちらのブログを見つけました」と書き込みが
あったので、1回デリぺナ(CBCで2005~2006放送された
ペナルティの冠番組)で検索したら、一番最初が自分の
ブログだったことがありました、、、。
「ワッキー」で検索したら、自分のブログは何番目ぐらいだろう?
最初の方だったら、ワッキーさんにも見つけてもらえるのにと
妄想しながら、今日もブログの更新をがんばっています。
ゆきぞう [URL] 2008/12/29(月) 04:55 [EDIT]

メモリアルイヤーを祝えた事は幸いでした
どもです!

ファンになった1年の間に結婚したりお父さんに
なったりとお祝い事がひっきりなしなもんだから、
もう(気持ちの上での)祝い残しないか?祝い残し
ないか?と不安にすらなりました(笑)
ゆきぞうさんにとっても、充実した1年だったように
お見受けできますね!

プライベートでは本当に本当におめでたかった2008年、
芸事ではヒデさんは右肩上がり、そして.....ま、ホニャララ
の良し悪しは後世の人々の判断に任せるとしましょうか.....。
死ぬ気でポジティブシンキングすれば、例のハプニングも、
強烈なインパクトで不世出(謎)の芸人ともてはやされる
(謎謎)きっかけになった訳ですからねえ。ええそりゃあ
もう言うだけ野暮な orz←2009年は立ち上がれ。

さんまさんとの絡みに軽くトラウマを抱くファンとしては、
ワッキーが(電話相手として)出そうな雰囲気プンプンに
醸し出してた「明石家サンタ」は、あえて見ざる言わざる
聞かざるの精神でスルーかましてたんですが、案の定.....。
あくまで個人的意見ですが、ワッキーのみならず評判が
気になる繊細な芸人さん方は、あんまりネット検索しない
ほうがいいんじゃないかと思うです。
キーワードで絞り込みさえすれば、ゆきぞうさんとこのような
愛に溢れたブログにも行き当たるんでしょうけど.....って、
やや、「ワッキー」で検索かけたらデリペナさん、かなり最初
の方で現れるんじゃないでしょうか?私ビビリなんで検索
かけられませんけど、そんな気マンマンしますですよ。

とりあえず、私のところには万が一だろうがうっかりだろうが
絶対いらしてくれるなと願ってやみません。
もうこっそり、こっそり、隅っこからペナルティを応援してまいり
たくてしょうがないまっくろくろすけなもんで。
スー(管理人) [URL] 2008/12/29(月) 23:08 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 

Copyright © 2005 反則ファンタジスタ.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。